本当は水を飲まない方がいい!9つの状況





   



本当は水を飲まない方がいい!9つの状況

信じられないかもしれませんが、ある特定の状況では水を飲むとかえってあなたの体に危険を及ぼしてしまうことがあるのです。ここにある簡単なルールに従って、あなたとあなたの家族の健康を守りましょう。動画を最後まで見た人には役に立つボーナスも用意しています。日中に水分を摂りすぎると、体の中でどんなことが起こっているのか見て観ることにしましょう。

寝る前に水を飲むのを避けるべき理由が少なくとも3つあります。それは夜中トイレに駆け込むことになるのと、朝、顔や手足がむくれていることに気付くかもしれないのと、そして血液量が危険なまでに増えてしまうことです。専門家は、エクササイズの途中で水を摂取し過ぎるのもいくつか良くない副作用をもたらすと言います。全く色の付いていない尿は水分を過剰に摂取していることを示します。もし色の無い尿が出たら、日中喉も渇いていないのに水を飲み過ぎているのかもしれません。辛いものを食べた後は絶対に水を飲むべきではありません。食事中に水を飲み過ぎると消化不良を引き起こす可能性があります。水を飲むことで、口で作られる唾液が健康的な消化酵素となるのを防いでしまうからです。

暑い夏の日に庭のホースから水を飲むのはいい感じのアイディアに見えますが、もし綺麗な水道水の出る蛇口にホースが繋がっていたとしても、ホース自体に含まれる成分が、体にとても危ない可能性があります。
海を泳いでいる時に誤って海の水が口に入ってしまったらすぐに吐き出しましょう。休暇中、ロタウイルスとそのひどい症状に悩まされて過ごしたくはないでしょう。大量に水を摂取すると体内のナトリウム濃度が低くなり、嫌な副作用が生じることを覚えて置く必要があります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————
声の提供
荘司哲也 さくらい声優事務所